WebRelease 2.70 Enterprise Edition 保守料改訂のお願い

平素より弊社 WebRelease をご愛用いただき誠にありがとうございます。

このたび弊社では、WebRelease の年間保守料を一部改訂させて頂くことといたしました。

WebRelease につきましては 2000 年 7 月の WebRelease Version 1.0 発売以来、全製品について、ライセンスをご購入いただいている全てのお客様に、バグフィックス版および機能追加版を、無償にてご提供してまいりました。

しかしながら、製品の成長や、製品をご利用いただくシーンの拡大などに伴い、安全で高品質な保守をご提供し続けるために必要となるエンジニアリングコストが上昇してまいりました。コスト削減の努力をしてまいりましたが、経済環境の変化の中で全製品に対しての無償での保守のご提供が困難な状態となりました。

つきましては、誠に勝手ではございますが、下記のとおり、一部製品につきまして、保守料を改訂させていただきます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  • Version 2.70 以降の WebRelease Enterprise Edition について、年間 300,000 円(税別)の保守料を申し受けます。

Enterprise Edition をご利用の場合でも、2.6 系以前のバージョンを継続してご利用いただく場合は、保守料は必要ありません。2.6 系以前の WebRelease につきましては、当面、従来どおりバグフィックス版の無償提供を継続いたします。

Enterprise Edition 以外の製品につきましては、従来どおり、ご利用いただく WebRelease のバージョンにかかわらず、無償での保守提供を継続いたします。

当社は、今後もさらに高品質・高機能・高性能な製品と、その保守を安定してご提供すべく努めて参ります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

本件についてご不明な点などございましたら info@frameworks.co.jp までメールにてお問い合わせください。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード