Q&A

静的コンテンツ生成型 CMS の長所はどのような点ですか?

WebRelease は静的コンテンツを生成するタイプの CMS です。静的コンテンツを生成するタイプの CMS は、動的コンテンツ生成型よりも、下記の点で優れていると言えます。

  • セキュリティ面で有利です。公開 Web サーバ側にコンテンツ管理のための複雑なシステムを設置する必要がないため外部からの攻撃に対して堅牢です。また、公開サーバと CMS サーバを完全に分離できるため、公開 Web サーバ側から CMS に不正侵入される危険がありません。
  • より小さな公開サーバでより大きなピークトラフィックに対応することが可能です。従って、低コストでレスポンスの良いサーバを構築可能です。
  • 技術的にシンプルなため、構築が比較的に容易です。構築コストを小さく抑えることが可能です。
  • CMS が停止しても公開サーバが停止しなければコンテンツ提供が停止することはありません。単純な Web サーバについてのみ可用性を高めれば良いため、構築後のランニングコストを小さく維持することが可能です。高コスト化しがちな DBMS のノンストップ化も不要です。
  • 公開サーバを止めなければサービスへの影響は発生しないため、必要に応じて CMS を止めてメンテナンスやアップグレードができます。
  • 検索エンジンがインデクシングしやすいため、SEO 対策上、有利であると言われています。
ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード