Q&A

目次の掲載条件の指定は可能ですか?

可能です。

WebRelease には「目次」と呼ばれる要素があります。この要素は、具体的には WebRelease で管理されているページへのリンクの列(順序付き集まり)です。WebRelease では、必要な数だけ「目次」を作成し、それぞれに掲載するページをコントロールすることで、新着ニュース一覧や、カテゴリ別の製品一覧などを作成します。

ある目次にどのページを掲載するかは自由に決めることが可能です。基本的な方法は下記の二つです。

  • 指定したテンプレート(複数指定可)で作られたページを全て掲載する。
  • 各ページ側で、掲載したい目次をチェックボックスで個別に指定する。

さらに、目次に掲載されているもののなかから、実際にページ中で使用するものを条件により細かく選別することが可能です。例えば、掲載されているページ中に定義されている「カテゴリ」という項目(項目の定義はテンプレート作成時に自由に行えます)の値によって掲載をコントロールしたり、掲載を5件に限定する、また、1ヶ月以内の新着情報のみ掲載するなどの選別が可能です。選別は wr-for タグと wr-if タグの組み合わせで行えます。

選別を終えて目次の内容が確定したら、その目次を使って、目次に掲載されているページへのリンクを生成したり、目次に掲載されているページの一部分(例えばタイトルや概要、サムネール画像など)を引用してページ中に埋め込むなどの処理を行うことで選別結果に応じたページコンテンツの生成が行えます。

各ページは、同時に複数の目次に掲載された状態にしておくことが可能です。例えばあるページを「新着情報一覧」という目次と「製品一覧」という二つの目次に同時に掲載された状態にしておくことが可能です。この仕組みを使うことで、単純な階層構造では不可能なマルチインデクス(多軸インデクス)構成のサイトを効率的に運営管理することが可能になっています。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード