Q&A

バージョンアップしてもコンテンツデータの互換性は保たれますか?

保たれます。

WebRelease をバージョンアップしても、お使いの WebRelease 上で作成されたデータは、そのまま後継バージョンでお使いいただけます。

WebRelease は 2003 年の Version 1.0 発売以来、これまでに 2.0 → 2.1 → 2.2 → 2.3 → 2.4 → 2.5 → 2.6 → 2.7 とバージョンアップを繰り返してきましたが、バージョン間でのデータの互換性を維持し続けることに成功してきています。

システムの機能や効率を改善するために行われるバージョンアップにおいては、新バージョンのデプロイに伴ってデータのコンバージョンが必要になる場合が考えられますが、その場合でも、新バージョンに自動コンバータが組み込まれて出荷されますので、面倒なコンバージョン手順を実施していただく必要はありません。

尚、コンバージョンに伴って、一時的に大きなコンピュータリソース(メモリ、ディスクなど)が必要になる場合が考えられなくもありませんが、もし、そのような状況でお困りの場合には弊社までご相談ください。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード