Q&A

バージョンアップしてもテンプレートの互換性は保たれますか?

保たれます。

WebRelease では、WTL (WebRelease Template Language) という言語 (wr-for, wr-if などのタグ群と関数群から構成される簡単なテンプレート記述言語)を使ってテンプレートを定義します。WebRelease をバージョンアップすると WTL のバージョンも上がる場合があります。WTL のバージョンが上がると WTL の動作仕様も変化します。

WebRelease のテンプレートは、内部に「WTL バージョン」を保持しています。ある WTL でテンプレートを作成すると、その WTL バージョンがテンプレートに記録されます。テンプレートは、いつも、そのテンプレートに記録されている WTL バージョンに準じたテンプレートプロセッサで処理されます。つまり、あるバージョンの WebRelease は、それまでにリリースされた全ての WTL バージョンに対応可能なテンプレートプロセッサを有しています。

WebRelease をバージョンアップし、それに伴って WTL バージョンが上がっても、既存の各テンプレートは、それぞれのテンプレートに記録されている WTL バージョンに準じた WTL プロセッサで処理され続けます。従って WebRelease のバージョンアップによりコンテンツの生成結果が予期せずして変化してしまうことはありません。

ユーザは WebRelease のユーザインタフェースを使って、各テンプレートの WTL バージョンを必要に応じて最新のものに指定しなおすことができます。最新の WTL バージョンに指定しなおせば、そのテンプレートで最新の WTL の機能が使えるようになります。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード