Q&A

SEO 対策は可能ですか?

可能です。

WebRelease は静的コンテンツを生成するタイプの CMS であるため SEO 対策を自由に行うことが可能です。

  • SEO を継続的に実施し続けるということは、実は小規模なサイトリニューアルを細かくくり返すということでもあります。そのためには、リニューアルへの対応能力の高い CMS を導入しておくことがどうしても必要となります。CMS を導入していないと、SEO 対策を繰り返す過程でページを個々に修正して対応する必要が生じてしまい大変なコストがかかってしまいます。WebRelease を導入してコンテンツのテンプレート化を進めておけば、テンプレートを修正するだけで全ページを一括更新できるなど、SEO の作業効率を大幅に改善できます。
  • SEO の観点から見た時に、その効果が期待できるパターンをテンプレート化することで、効果パターンの再利用が可能となります。WebRelease の自由度の高いテンプレートがさまざまな効果パターンのテンプレート化を支援します。
  • WebRelease の目次の機能を効果的に使うことで、多軸のインデクシングを簡単に実現することができます。

SEO において良い結果を得るためには、適切なテクニックを応用することも大切ですが、同時に、テーマに沿った良いコンテンツを潤沢に保有すること、そして、そういった良いコンテンツを開発し、ブラッシュアップしてゆける環境を CMS によりサポートしておくことも重要なのではないでしょうか。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード