WebRelease 2.20C リリースのお知らせ

WebRelease 2.20C をリリースいたしました。このリリースは WebRelease 2.20 に対するバグフィックスリリースです。

2.20 をお使いのお客様はこのバージョンへのアップデートをお願いいたします。

このバージョンで導入された新機能

このバージョンで導入された新機能はありません。

従来製品との互換性

このバージョンは従来製品 (2.0x 2.1x 2.2x)と十分な互換性を維持しています。従来バージョンをご利用のお客さまは、従来製品の機能/使用感を失うことなくこのバージョン 2.20C に安全にアップグレード可能です。

このバージョンで修正された不具合

WebRelease 2.20C では下記の不具合が修正されました。

[1]「1行テキスト」をページ作成後に「ポップアップボタン」に変更するとページが編集できなくなる
識別番号 200606-105
該当バージョン 2.20 2.20A 2.20B
不具合の詳細

「1行テキスト」要素の型をもつテンプレートでページを作成した後、テンプレート編集画面側でそのテンプレートの「1行テキスト」の要素の型を「ポップアップボタン」に変更し、さらに、そのポップアップボタンに対して選択肢を与えずに放置すると、そのテンプレートで既に作成されていたページが編集できなくなる。

[2]ページ作成済のテンプレートに初期値を持ったポップアップとラジオ要素を追加するとハングする
識別番号 200605-104
該当バージョン 2.20 2.20A 2.20B
不具合の詳細

すでにページが作成されているテンプレートに、後から初期値をもったラジオボタン要素またはポップアップボタン要素を追加した後、作成済みのページを編集して編集結果を保存しようとすると、保存ボタンを押した状態でハングしてしまう。

[3]ラジオボタンとポップアップボタンの選択肢に「指定しない」が使えない
識別番号 200605-103
該当バージョン 2.20 2.20A
不具合の詳細

テンプレート作成時にラジオボタンとポップアップボタンの選択肢の中に「指定しない」という文字列を入れることができるが、そのテンプレートを使ってページを作成したときに選択肢として「指定しない」を選んでもそれを保存できない。

[4]2.0x 2.1x 2.2x で 0x2014/0x2015 の (EM DASH) 文字の扱いに互換がない
識別番号 200605-102
該当バージョン 2.1x 2.20
不具合の詳細

2.01 で正しく表示されていた 0x2014/0x2015 の2文字 (EM DASH / HOLIZONTAL BAR) が 2.1 以降正しく表できていないケースがありました。コンテンツの生成に使用している
エンコーディングによっては いずれかの文字が ? として表示されてしまう場合がありました。

[5]2.0x と 2.1x 以降のバージョンとでは比較演算の実行結果が微妙に異なる場合がある
識別番号 200605-101
該当バージョン 2.1x 2.20x
不具合の詳細

Version 2.1 以降の WebRelease には、テンプレートに「互換モード」(WTL バージョンとして指定可能です)が準備されており、旧 WebRelease で作成されたテンプレートを後継バージョンで使用する場合に、旧版の動作を可能かぎり継承し、そのテンプレートで生成されるコンテンツにバージョンによる差異が生じないように配慮されています。
2.0x で作成されたテンプレートを 2.1x 以降で使用した場合に、この互換機能が十分で無かったため、コンテンツに差異が生じていました。具体的には 2.0 系と 2.1 系で比較演算子(> >= < <= の4つ)の動作に違いがありました。2.0 系では比較は数値比較でしたが 2.1系では文字列比較に変更されました。2.1 に実装されていた 2.0 互換モードは、数値比較をエミュレートしていましたが、比較対象に数字以外の文字が与えられてしまった場合の例外処理が十分でなかったため、結果として例外が働く場合にコンテンツに差異が生じていました。

改修方法

2.20C の 2.0 互換モードは 2.0 動作を正確にエミュレートすべく改修されました。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード