WebRelease 2.21B リリースのお知らせ

WebRelease 2.21B をリリースいたしました。このリリースは WebRelease 2.21A に対するバグフィックスリリースです。

2.21A をお使いのお客様はこのバージョンへのアップデートをお願いいたします。

このバージョンで導入された新機能

このバージョンで導入された新機能はありません。

従来製品との互換性

このバージョンは従来製品 (2.0x 2.1x 2.2x)と十分な互換性を維持しています。従来バージョンをご利用のお客さまは、従来製品の機能/使用感を失うことなくこのバージョン 2.21B に安全にアップグレード可能です。

このバージョンで修正された不具合

WebRelease 2.21B では下記の不具合が修正されました。

[1]ftp時に不要なアップロードが発生することがある
識別番号 200702-236
該当バージョン 2.21A 2.20x 2.1x 2.0x
不具合の詳細

あるページを更新して編集中/編集完了にしてからftpを実行すると、そのページの更新前の添付ファイルや画像がアップロードされてしまうことがある。

[2]サーバ側のディレクトリが削除できない場合がある
識別番号 200702-235
該当バージョン 2.21A 2.20x 2.1x 2.0x
不具合の詳細

ファイル名の先頭に「./」というパスがついているページを一旦アップロードしてから削除すると、ftp時に empty path というエラーが出てサーバ側のディレクトリが削除できないことがある。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード