WebRelease 2.21C リリースのお知らせ

WebRelease 2.21C をリリースいたしました。このリリースは WebRelease 2.21B に対するバグフィックスリリースです。

2.21B をお使いのお客様はこのバージョンへのアップデートをお願いいたします。

このバージョンで導入された新機能

このバージョンで導入された新機能はありません。

従来製品との互換性

このバージョンは従来製品 (2.0x 2.1x 2.2x)と十分な互換性を維持しています。従来バージョンをご利用のお客さまは、従来製品の機能/使用感を失うことなくこのバージョン 2.21C に安全にアップグレード可能です。

このバージョンで修正された不具合

WebRelease 2.21C では下記の不具合が修正されました。

[1]StackOverflowError を起こすことがある
識別番号 200703-248
該当バージョン 2.21 2.21A 2.21B
不具合の詳細

以下の順序の操作を行なった場合に StackOferflowError を起こしてクラッシュする場合がある。
1. テンプレート A を作成する。
2. テンプレート A でページ B を作成する。
3. ページ B を公開する。
4. テンプレート A 「複数行のテキスト」の要素を付け加える。
この時、追加した要素に対して「HTML記述の初期値」に「記述する」を指定するか、または、「自動改行の初期値」に「改行する」を指定する。
以上の操作を行なうと、ページ B を Preview したり編集したりできなくなる。

[2]目次に掲載するテンプレートの指定が欠落する場合がある
識別番号 200703-234
該当バージョン 2.20 2.20C 2.21 2.21A 2.21B
不具合の詳細

テンプレート中の目次型の要素の設定画面にある「掲載するページのテンプレート」のチェックボックス群のどれかひとつの指定を解除すると、解除指定していない他のチェックボックスのチェックがいくつか一緒に指定解除されてしまう場合がある。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード