WebRelease 2.60I リリースのお知らせ

WebRelease 2.60I をリリースいたしました。このリリースは WebRelease 2.60G に対するバグフィックスリリースです。 (都合により 2.60H は欠番とさせていただきました)

2.60G 以前のバージョンをお使いのお客様はこのバージョンへのアップデートをお願いいたします。

このバージョンでの新機能の追加はありません。

従来製品との互換性

WebRelease 2.60I は WebRelease 2.60G に対して十分な互換性を維持しています。

このバージョンで修正された不具合

WebRelease 2.60I では下記の不具合が修正されました。

[1]「このページを掲載する目次」のチェックが外れることがある
識別番号 1623
該当バージョン 2.60G 以前
不具合の詳細

以下の手順での操作で不具合が発生します。

(1) テンプレート A を作る。
(2) そのテンプレート A で ページ a を作る。
(3) ページ a を作成した後で、テンプレート A に目次の要素 C を追加する。目次 C には「個々のページで掲載するかどうかを指定する」を指定する。また、目次 C への掲載対象となるページにはテンプレート B で作成されたページを指定しておく。
(4) テンプレート B でページ b を作る。ページ b をページ a の目次 C に掲載するように「このページを掲載する目次」欄のチェックを ON にする。
(5) 再起動する。

以上のシーケンスを実行すると (4) で行なったページ a の目次 C にページ b を掲載する指定が消えてしまう。

改修方法

修正いたしました。

[2]2G Byte 超のサイトアーカイブファイルがアップロードできない場合がある
識別番号 1439
該当バージョン 2.60G
不具合の詳細

2.60F 以前の WebRelease からエキスポートして作成したサイトアーカイブファイルのサイズが 2G Byte を超えていると、そのファイルをインポートできない。
サイトアーカイブファイルのフォーマットについて、2.60F 以前と 2.60G 以降の間で一部互換性が失われているために、2G Byte を超えてしまうとファイルがインポートができない状態になってしまっている。
2.60G で作成したサイトアーカイブファイルについてはこの問題は発生しません。

改修方法

修正いたしました。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード