セキュアで高性能
クラウドに適したシステム構成

RDB不要、オープンな環境

WebRelease は RDBMS を使いません。WebReleaseは独自のリポジトリエンジンを持っています。インストールされたサーバのローカルファイルシステム上にコンテンツリポジトリを作成して稼動します。 WebReleaseであればデータベースの運用管理や保守のコストは発生しません。

WebRelease の利用者は手もとの PC から標準的なブラウザを使って WebRelease にログインしてその機能を使用します。すべての操作は Web ブラウザから行えるので、利用者の PC には特別なソフトウェアのインストールは必要ありません。ブラウザへのプラグイン追加も不要です。IE、Chrome、Safari、FireFoxといった主要ブラウザに対応していますので利用環境を選びません。利用者のPCのOSがWindowsでもMacでもLinuxでも、同じ機能を同じように操作することができます。

WebReleaseは、静的ページを生成し、FTPを使って公開サーバ(またはステージングサーバ)に配信するため、公開サーバ側にソフトウェアのインストールは不要です。そのため社内のセキュリティ・ガイドラインへの適合も容易です。

Javaベース
信頼性の高いミドルウェア上で稼働

WebRelease は信頼できるOSとミドルウェアに支えられています。
アプリケーションサーバにはApache Tomcat 6.0が使われています。
ランタイムシステムにはJava SE 7 (JRE 1.7.0) が使われています。
動作に必要なミドルウェアは全てオープンソースなので、WebRelease以外に商用ソフトの費用は掛かりません。

WebReleaseは、稼働OSについても CentOS / Red Hat Enterprise Linux / Mac OS X と、実績あるOSに幅広く対応しています。

わずか数分でインストール完了

WebRelease のインストールは簡単です。Linux Mac OS X (Server) の各プラットフォームに共通でターミナルから起動するインストールスクリプトをご利用いただけます。Mac OS X (Server) の場合は GUI インストーラを使ってのインストールが可能です。

さらに WebRelease の統合インストーラには Tomcat 6.0 と Java SE 7 (JRE 1.7.0) が同梱されています。統合インストーラで WebRelease のインストールを行うだけで Tomcat と JRE のインストールとコンフィグレーションも完了します。Tomcat と JRE を個別にダウンロードしてインストール設定する作業は必要ありません。

マルチコアCPUに対応、高いスケーラビリティ

WebRelease は数万ページ規模のサイトの運用管理も可能です。それでもおさまり切らない場合は、サイトをいくつかのセグメントに分割して複数の WebRelease を並行してご利用ください。
WebRelease はマルチコア CPU に対応しています。コンテンツ生成性能は、コア数にほぼ比例します。大規模サイトの運営にはコア数の多いサーバをご利用ください。

ソフトウェア保守もバージョンアップも無償

WebReleaseのバージョンアップはブラウザ経由でリモートから行えます。
バージョンアップのためのアップデートファイルは当社Webサイトからダウンロードできます。ダウンロードしたアップデータをブラウザ経由でWebReleaseにアップロードすることでWebRelease をバージョンアップすることができます。
このアップデータを経由してJavaの実行環境やTomcatなどのアップデートも配布されますので、ミドルウェアを含めた稼働環境の保守を効率的にかつ、安全に行うことができます。
ダウンロードできるのはバグフィックス版だけではありません。後継の機能強化バージョンも無料でダウンロードできます。

クラウド運用のメリット

RDBMSを使わないNoSQL、CPUコア追加でスケールアップ、セキュアな静的配信型のWebReleaseは、パブリッククラウド上での運用に適しています。

CMSを運用しはじめると管理するコンテンツは増え続け、CMSサーバへの負荷は次第に高くなってゆきます。クラウドを利用すれば、償却年数を見越して当初から過剰なサーバマシンを用意する必要はなく、負荷が高くなった時点でコアやメモリを追加し性能をスケールアップできます。もちろん公開サーバもアクセス規模に応じて増強や縮退ができ、運用監視やセキュリティ対応のサービスも受けられるので、インフラのライフサイクルコストを最適化することが可能です。

WebReleaseは、国内のクラウドサービス黎明期から今日まで、ビッグローブやIIJ GIO、IDCフロンティアといったエンタープライズ向けクラウドサービスにおいて、多数の運用実績を有しています。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード