Q&A

WebRelease にアクセスできる IP アドレスを制限したい。

WebRelease に接続可能な IP アドレスを制限したい場合は、下記の記述を httpd.conf の末尾あたりに追記してください。追記場所は WebRelease のインストーラが書き込んだ ProxyPass ディレクティブの後ろあたりでよいでしょう。

# Following mod_proxy configuration is added by WebRelease2 Installer.
<IfModule mod_proxy.c>
  ProxyPass   /WebRelease2    http://127.0.0.1:50002/WebRelease2
  ProxyPassReverse   /WebRelease2    http://127.0.0.1:50002/WebRelease2
  ProxyTimeout          1800
</IfModule>
# 以下を追記してください。
<Location /WebRelease2>
  Order deny,allow
  Deny from all
  Allow from 192.168.1.0/24
</Location>
  • アクセスを許可する IP アドレスまたはネットワークアドレスを Allow from の行に指定します。上記の例では 192.168.1.0/24 を指定していますが、要望に合わせたアドレスを指定してください。
  • Apache 2.4 をお使いの環境では require ip ディレクティブなども利用できます。

Basic 認証などを導入したい場合は下記のような記述でよいでしょう。必要な htpasswd ファイルは作成してください。

<Location /WebRelease2>
  AuthType basic
  AuthName "Protected Area"
  AuthUserFile  /etc/httpd/conf/userfile
  require valid-user
</Location>
  • 詳しくは apache http server のマニュアルをお読みください。
ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード