WebRelease 2.70Jリリースのお知らせ

WebRelease 2.70J をリリースいたしました。このリリースは WebRelease 2.70I に対するバグフィックスリリースです。

2.70I 以前のバージョンをお使いのお客様はこのバージョンへのアップデートをお願いいたします。

このバージョンでの新機能の追加はありません。

Java をアップデート

2.70J では Java Runtime Environment が Java SE 8u171 にアップデートされています。このアップデートにより、安定性、安全性が改善されています。

Tomcat をアップデート

2.70J では Tomcat が 8.5.30 にアップデートされています。このアップデートにより、安定性、安全性が改善されています。

従来製品との互換性

WebRelease 2.70J は WebRelease 2.70I に対して十分な互換性を維持しています。

このバージョンで修正された不具合

WebRelease 2.70J では下記の不具合が修正されました。

[1]テンプレートリソースのフォルダがダブってふたつ表示されてしまう場合がある
識別番号 2552
該当バージョン 2.70E から 2.70I
不具合の詳細

以下の手順でテンプレートをアップロードすると、アップロード後のテンプレートのテンプレートリソース画面で、サブフォルダ以下がすべてダブって表示されてしまう。

(1) テンプレート A のリソースフォルダにサブフォルダ X を作り、その下にリソース Y を登録する。

(2) テンプレート A をダウンロードする。

(3) ダウンロードしたテンプレート A をアップロード してテンプレート B を作成する。

(4) テンプレート B のテンプレートリソースを見ると、フォルダ X がふたつ表示される。また、それぞれの X の下にリソース Y があるように見える。

改修方法

修正いたしました。

[2]サイト設定画面のチェックボックスが外れてしまう場合がある
識別番号 2543
該当バージョン 2.70I 以前
不具合の詳細

「システム管理者ユーザ」ではない、且つ「マネージャー」権限を持たないユーザが、サイト設定画面を表示した場合、画面中の「オプション」欄のふたつのチェックボックスは設定変更できないようにグレーアウトした状態で表示される。この状態で画面右上の「保存」ボタンをクリックすると「オプション」欄のチェックボックスのチェックが外れてしまう。

改修方法

修正いたしました。

[3]テンプレート編集画面の左上に表示されるテンプレート名が間違っている場合がある
識別番号 2528
該当バージョン 2.70I 以前
不具合の詳細

テンプレート検索画面でテンプレートを検索した後、検索結果のひとつを選んでテンプレート編集画面へ遷移すると、遷移後のテンプレート編集画面の左上に表示されるテンプレート名が間違って表示される場合がある。現在編集中のテンプレートの名称ではなく、以前に編集していたテンプレートの名称が表示されてしまう。

改修方法

修正いたしました。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード