WebRelease 2.75A リリースのお知らせ

WebRelease 2.75A をリリースいたしました。このリリースは WebRelease 2.75 に対するバフフィックスリリースです。

2.75A は、2.75 リリース時に混入した不具合に対するバグフィックスリリースです。2.75 をご利用のお客様は、お手数をおかけして申し訳ありませんが、2.75A のバージョンアップをお願い致します。

2.75A は 2.75 に対する 1 点の不具合修正が行われている点を除いて 2.75 と違いはありません。

従来製品との互換性

WebRelease 2.75A は WebRelease 2.75 に対して十分な互換性を維持しています。

このバージョンで修正された不具合

WebRelease 2.75A では下記の不具合が修正されました。

[1]テンプレート中での正しい要素参照がエラーになる。
識別番号 2687
該当バージョン 2.75
不具合の詳細

正しく定義されていて、参照できるはずの要素であるにもかかわらず、テンプレートの展開やメソッド内からその要素を参照すると『「...」という要素はありません。』や『「...」は定義されていません。』というコンテンツ生成エラーが発生してしまい FTP がエラーに終わってしまう。

このエラーが一旦発生すると、WebRelease を再起動するするまで同様のエラーが出続ける。

この問題は、メモリ残量が比較的少ない状況で発生しやすい。また、WebRelease 再起動直後や WebRelease を起動させたまま利用せずに長い時間が経過した後で FTP を実行した時に発生しやすい傾向がある。

改修方法

修正いたしました。この問題は 2.75 固有の問題です。2.75 リリース時に混入した不具合です。申し訳ありませんでした。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード