WebRelease 2.75F リリースのお知らせ

WebRelease 2.75F をリリースいたしました。このリリースは WebRelease 2.75E に対するメンテナンスリリースです。

2.75E 以前のバージョンをお使いのお客様はこのバージョンへのアップデートをお願いいたします。

Java をアップデート

2.75F では OpenJDK Amazon Corretto 8 が 1.8.0_242 にアップデートされています。このアップデートにより、安定性、安全性が改善されています。

従来製品との互換性

WebRelease 2.75F は WebRelease 2.75E に対して十分な互換性を維持しています。

このバージョンで修正された不具合

WebRelease 2.75F では下記の不具合が修正されました。

[1]ページ一括登録に長い時間がかかってしまう場合がある
識別番号 2757
該当バージョン 2.75E 以前
不具合の詳細

ページ一括登録を行なう場合に、ページのデータを格納した CSV ファイルとして多数の空行を含むファイルを指定すると処理に長い時間(10分程度など)がかかってしまう。空行の数が 20,000 程度行以上あるような CSV ファイルを指定した場合に症状が出る。

改修方法

修正いたしました。この問題は単純に処理性能の問題であったため、性能改善により対応いたしました。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード