WebRelease 2.75E リリースのお知らせ

WebRelease 2.75E をリリースいたしました。このリリースは WebRelease 2.75D に対するバグフィックスリリースです。

2.75D 以前のバージョンをお使いのお客様はこのバージョンへのアップデートをお願いいたします。

Tomcat をアップデート

2.75E では Tomcat が 8.5.50 にアップデートされています。このアップデートにより、安定性、安全性が改善されています。

従来製品との互換性

WebRelease 2.75E は WebRelease 2.75D に対して十分な互換性を維持しています。

このバージョンで修正された不具合

WebRelease 2.75E では下記の不具合が修正されました。

[1]承認依頼メールが全員に送られてしまう
識別番号 2753
該当バージョン 2.75D 固有の不具合です
不具合の詳細

承認依頼画面で、承認依メールの送り先からいくつかのメールアドレスを除外して(チェックボックスを OFF にして)承認依頼を行なっても、承認依頼メールが全員に送られてしまう。

改修方法

修正いたしました。

[2]S3 へのアップロードで間違ったディレクトリにファイルがアップロードされることがある。
識別番号 2751
該当バージョン 2.75以降
不具合の詳細

チャネル設定画面で下記の設定を行なっている場合に、ファイルが '/' にアップロードされてしまうことがある。

(1) アップロード先に S3 を指定している。
(2) 「アップロードの並列実行数」に 1 より大きな値を指定している。
(3) 「アップロード先ディレクトリ」に '/' 以外を指定している。例えば '/news' などを指定している。

この状態で /news/a.html にアップロードされるべきファイルが、誤って /a.html にアップロードされてしまうことが稀に発生する。

改修方法

修正いたしました。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

WebRelease2 の最新カタログと関連資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください。

資料ダウンロード